東大阪市の不動産会社、エクシアスが不動産を売却成功のポイントをご説明します。

無料査定依頼・ご相談はこちら10:00~20:00(水曜定休日)
お急ぎの方はこちら 担当直通24時間対応

Surveyメール無料査定

不動産売却
成功のポイント

不動産売却成功の
ポイントとは?

不動産を売却したいと思ったとき、できるだけ時間をかけず、そして価格は高く売りたいもの。それには、不動産会社の選び方がポイントとなります。また、売却にかかる費用や、査定額にはどういった点が加味されるのかについても知っておくことが必要です。

こちらでは、東大阪市で不動産売却や不動産買取など、不動産売買を取り扱っているエクシアスが、不動産を売却する前に知っておいていただきたいことをご説明します。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

不動産会社の選び方

不動産売却を成功させるには、不動産会社の選び方が重要です。それでは、“よい不動産会社”とはどのような会社でしょうか? 不動産会社を選ぶ際に知っておいていただきたい“REINS(レインズ)”についてもご説明します。

地域専門の会社

「不動産を売却するのであれば、大手で名前が知られている会社なら安心」と考えておられる方が多いようです。しかし実際のところ、そうとは限りません。地域にお住まいの買い主を探してもらうには、その地域に根付いた会社のほうが適している場合が多いのです。

地域に密着した会社であれば、地域自体の魅力や街の情報、売れる価格帯などもよく知っています。しかも地域で商売を続けていく以上、評判は“命”だからこそ、いい加減な仕事はできないことでしょう。

また売却後に相談したいことが発生した場合も、地域の不動産会社なら気軽に相談できます。これに対し全国展開している会社だと、担当営業マンが転勤してしまう心配もあり、簡単に相談はできません。

だからこそ、スムーズな売却活動を進めたい場合には、地域のお客様を大切にして事業展開している、地域密着型の不動産会社へご相談されることをおすすめします。

お客様満足が第一という会社

売り主様にとって不動産の売却は大きな金額が動くものですから、「この価格なら売れる?」「もっと安くしたほうがいい?」など、いろいろ悩みながら価格を設定していることでしょう。場合によっては、「価格は低めでもいいから早く売って現金化したい」ということがあるかもしれません。

このように不動産売却には、それぞれ理由があり、それぞれのご希望があります。だからこそ、不動産会社がお客様のご要望をしっかりお伺いして、お客様にご希望に沿った形の売却活動を進めることが必要です。

「物件が売れたらOK」といった考えの会社では、お客様にご満足いただくことはできません。「お客様にご満足いただける売却を行うこと」を目標に、お客様目線で不動産の売却を行ってくれる会社に依頼するようにしましょう。

「REINS(レインズ)」に登録してくれるか?

不動産売却の媒介契約には、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類がありますが、このうち前2者の場合、レインズへの登録は法律によって義務付けられています。スムーズに売却を進めるためにもレインズに登録してくれる会社を選びましょう。

レインズは基本的に不動産会社などのプロしか利用できないシステムですが、自分の物件については売り主が登録内容を確認できるようになっています。まずは、レインズに売りたい物件がきちんと登録されているか、また取引状況についても確認するようにしましょう。

「REINS」とは

「Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)」の略。国土交通省から指定を受けた、公益財団法人不動産流通機構が運営しているコンピュータ・ネットワーク・システムのことです。

レインズによって多数の不動産会社がオンラインで結ばれており、売却しようする物件をレインズに登録すると、その物件を探している会員様にリアルタイムに伝わります。つまり全国の不動産業者に物件情報を発信することができ、販路が格段に広がるのです。

売却にかかる費用

不動産の売却に際しては、売却費用が得られるだけではありません。売るための費用も発生します。こちらでは売却時にかかる主な費用についてご説明します。

印紙税

不動産を売買するときの売買契約書に貼る印紙です。印紙税額は物件の契約書に記載された売買価格によって定められておあり、2020年3月31日まで軽減措置がとられています。たとえば売買価格が1,000万円超~5,000万円以下の場合、税額は1万円です。

契約書に記載された契約金額 印紙税額
500万円超~500万円以下 1,000円
500万円超~1,000万円以下 5,000円
1,000万円超~5,000万円以下 1万円
5,000万円超~1億円以下 3万円
仲介手数料

不動産売却が成功した場合、成功報酬として不動産会社に支払う手数料です。売買契約の成立によって費用が発生し、単に購入希望者を引き合わせたり、通常の広告活動を行ったりするだけでは費用はかかりません。

不動産会社が受け取る仲介手数料の上限額は法律により決まっており、売買価格が400万円以上の場合には、次の式で求められます。

仲介手数料=
売却価格×3.24%+64,800円
(消費税8%の場合)

司法書士費用

不動産を売却するとき、売却物件に住宅ローンが残っていた場合には、抵当権を抹消する登記費用が必要になります。また抵当権の抹消には登録免許税のほか、司法書士へ支払う費用もかかります。

司法書士への報酬金は一概に決まっていませんが、一般的には登録免許税も含めて2~3万円というのが相場です。

譲渡所得税

不動産を売却して得られた譲渡所得には、売却価格に応じて所得税・復興特別所得税と住民税が課せられる場合があります。不動産譲渡所得は次の計算式で算出できます。

不動産譲渡所得=
売却価格-(取得費+諸経費)

ただし、自宅を売った場合は、譲渡所得から3,000万円を差し引ける「3000万円特別控除」を受けられて、税負担は軽くなります。つまり譲渡所得が3,000万円より小さければ、税額はゼロになりますので覚えておきましょう。

査定評価をよくするコツ

家を高く売るためには、できるだけ査定金額を上げたいですね。キッチン、トイレ、バスルームなどの水回りは使用頻度が高く、汚れもつきやすいので、売却を決めたときから常にきれいにしておきましょう。雨漏りやシロアリの被害がないことも大切です。

またお住まいの方には気づきにくいことですが、におい対策も重要です。ペット臭やたばこ臭などは査定前に入念にチェックしておきましょう。さらに購入希望者が購入後のイメージを持ちやすいように、インテリアを置いた状態にしておくのもよいでしょう。

Icon Phone0120-041-788 不動産売却の
無料査定はコチラ